シルクプリントとは

シルクプリントとは


シルクプリントとはオリジナルプリントウェアの代表的なプリント方法で、正式名称はスクリーンプリントと言います。各種ショップで販売されているプリントウェアのほとんどがシルクプリントで作られています。デザインを色ごとに製版するので、例えば3色刷りの製版数は3版になります。

このように、デザインの色数分だけ「版」を作り、1色ずつプリントし完成させるプリント方法です。

シルクプリントは、インクを使い分ける事で様々な素材にプリントできる万能プリントで、インクジェットや昇華転写プリンでは表現出来ないラメや発泡・ひび割れ等々あらゆるプリントが可能な技法ので、「職人プリント」とも呼ばれています。

1枚1枚職人の手で作られて居る為、お客様にご満足頂けるよう心がけております。


シルクスクリーン”プリント その魅力とは?

1枚を作るまでの工程に命を吹き込む
シルクスクリーンプリントは、作りたいデザインを元にして版画の「版」を作ります。とても繊細な作業で塗り方にもコツがあります。原版を元に光に露光させるのですが、その際に1分1秒を吟味して行います。長年やって来た感。綺麗に仕上げる為の根気と焦りを無くす事が何よりも大切です。

安価で沢山作れる
版画の要領で印刷していくシルクスクリーンは、一度「版」を作ってしまえばそれを別のTシャツにのせてプリントしていくので、いくらでも同じデザインのものを作る事が出来ます。学校や会社でのイベント用やノベルティとして配布するためのTシャツなどにピッタリです!

掠れなどの味がある
シルクスクリーンプリントの魅力の1つに、プリントに個体差が出るという点があります。
Tシャツ1つ1つのプリントの印象が少しずつ違ってくるのです。
掠れや色味の微妙な違いなど、1枚として同じ印象のプリントがないのも味があって素敵ですが、お客様のご満足感にも繋がります。神経を使い1枚1枚と向き合って作業を行っておりますのでただプリントをするのではなく、綺麗に仕上げる為の作業工程を疎かにしてはいけない!という事を肝に銘じお客様の笑顔をイメージして作業に取り掛かっております。


シルクプリントの工程

①プリントの元になる原版を作成致します!当店ではA3サイズまで可能です!
②それぞれの原版に合わせて版を作成致します。
 青なら青用の版・赤なら赤用の版を作成します。
③それぞれの色に合わせプリントします。
 当店では1回刷り・2回(厚塗り)の2種類からお選び頂けます。
 デザインの雰囲気に合わせプリント回数を思考するのも面白いですよ。

④完成!専用のアイロン180度の熱処理でインクを乾かします!


*当店では10枚以上のご注文のお客様製版手数料無料にて特別プライスにでご提供致します。
詳しくはコチラを参照下さい。